Scratchpad@usagi1975.com

趣味、ソフトウェア開発などの備忘録

macOS Catalina:ターミナル設定

ずいぶん前に所持していたMacbook Air(2011)を手放して3年程たって、iOS開発の必要性が出てきて中古のMacbook Pro(2015)モデルを入手。 最新のCatalinaにバージョンアップした状態で、使いやすいようにまずはターミナル設定を行いました。 »

WSL2内のIPアドレス

関連 WSL2+docker そして外部通信がブロックされてしまう問題対策 Windowsでポートフォワーディング https://ascii.jp/elem/000/ »

Windowsでポートフォワーディング

関連 WSL2+docker そして外部通信がブロックされてしまう問題対策 外部プログラムから通信するときに、特定のポートに来た通信をWSL2へ転送する方法 下記例だと、ポート8080番に来た通信をWSL2の端末(172.22. »

今更ながらGitHubのSSHキー登録方法

Windows10環境からGithubアカウントにssh接続できるまでの手順 ※アカウント作成は省略 SSHキー作成 https://help.github.com/ja/github/authenticating-to-github/ »

WSL2+docker そして外部通信がブロックされてしまう問題対策

WSL2からホストのネットワークと独立して、起動時に仮想アダプタを生成してそこからインターネットに接続します。ところが、カスペルスキーやSymantecのサードパーティー製ファイアウォールがこの通信をブロックしてしまいます。 暫定回避策 Win10のホストとの通信はできるので、squidなどのプロキシサーバーをホスト上で稼働させて、WSL2=>squid= »

WSLのマウント位置を変える

Windows10のWSLのデフォルトマウントポイントは/mnt/にCとかDドライブがマウントされるが、これをルートに変更したい場合、/etc/wsl.confを変更する [automount] enabled = true »

Dockerのログメンテナンス

Dockerコンテナ内でサーバーを運用しているときにロギングについて困ったことがあったので備忘録を残しておく。 docker logsで大量のログが流れて最新になかなかたどり着かない 末端の指定行だけを表示するようにする。--tail=xxxで行数を指定する > docker logs --tail= »

2020年版 Docker + Node.js + MongoDB

過去にNode.jsとMongoDBを組み合わせたアプリ開発は経験済みでしたが、Docker上で稼働させようと、最新バージョンで試みたところ、いろいろハマったので、備忘録を残しておく。 組み合わせ サーバー バージョン Docker »

curlコマンドでGET/POST送信

HTTPサーバーのテストで、手軽にサンプル送信するときの備忘録。なおサーバー側のサンプルコードはNode.js+Express。 get送信 クライアント側 同名カッコにすると、受け側で配列になる。 curl »

KiCADでカスタムパッド、配線を作成する

モータードライバの自作に向けての準備中です。先日、秋月から購入したSOPタイプのNch-MOSFETが一般的なICのピン配列と異なっていました。 入手したICがこれ ピン配列は、ソースとドレインが複数のピンを占有しています。ゲート以外は大電流が流れるので、こうやって流れやすくしています。 いつもはドーナツ型や四角のランドを使えばいいですが、ちょっと特殊な事情でそうもいかないときどうするのか調べたところ、 »